院から進む研究室の先生の計らいで、2月後半から3月後半までの1ヶ月間台湾大学に留学して某研究室にお邪魔することになりましたが…っ。
英語ができない。話せない。
とてもまずいような気がする。


いや、今までも英語が出来ないと不利な環境に片足突っ込んでいたんですが、日本語でもある程度はやっていけるので、不利さから目を逸らしていました。
でも、「ある程度」ではきっと駄目なんだろうなぁ。それは妥協だよな。




そういえば台湾でつい数時間前に大きな地震があったらしい。
向こうの研究室の人に聞いたら、ここ最近小さな地震がいくつも来ていたとか。向こうの人たち大丈夫かな。

[PR]
by pronaos | 2018-02-07 03:48 | 大学 | Comments(2)